top of page
JSPO2023ページ素材_バック.jpg
JSPO2023展示イメージ_カラー透過50.jpg

​会場体験プログラム・ミニセミナー

​日程表

日程表はPDFでご覧いただけます。

プログラム詳細

オズール体験プログラム​

コネクトTF調整体験

コネクトTFは活動度の低い切断者向けの調整可能な大腿ソケットです。断端の変化に対応して簡単に調整ができ、座位で装着や取り外しが可能となります。製品の特長についてご説明し、実際に調整体験をしていただきます。

​担当者からひと言

断端ボリュームが急激に変化する新規切断者など、義足適合の評価に時間を要することがあります。コネクトTFは義足リハビリへのスムーズな移行に効果があります。ぜひ直接お確かめください!​

オズール体験プログラム

Icerossライナー​ミニセミナー

コンフォート、デルモ、シナジー、オズールを代表するIcerossライナーなど、実際に手に取っていただきながら、製品の特長や取り扱い方法についてご説明いたします。​

※ミニセミナー以外の時間も随時ライナーについての小ネタ紹介を行います。

​担当者からひと言

ライナーは肌と接する大切な製品です。でも、シールインって何?クッションと何が違うの?、毎日洗った方がいいの?など、意外と迷うことがありませんか?思わずユーザー様にも話したくなるようなライナーの小ネタ(でもとても重要!)をご用意しています!

約1週間でオーダーメイドの長下肢装具をお届け!​

支柱設計アプリ・セントラルKAFO

脳卒中片麻痺者に対する歩行リハビリテーションのための長下肢装具の製作方法として、画像トレースデータをインプットし、そのデータと採寸データを用いてパソコン上で支柱レイアウト図を作成することが可能となりました。セントラルKAFOは、トレースデータを送って頂くことで当社仕様のKAFOを川村義肢工場にて製作で約1週間でお届けするサービスです。

​担当者からひと言

POから頂いた、採寸と画像データを元に、採寸から1週間でオーダーメイドのKAFOをお届けできます。この仕組みにより、CVD患者様の早期歩行訓練が可能になりますので、支柱設計アプリと共に、是非ともご体験下さい。

靴に簡単に取り付けてつま先を持ち上げる!

ターボメド試着体験

一番オーソドックスな「エクスターンクラシック」、片麻痺など手指が不自由な方向けの「エクスターンフロンティア」、さらに軽量で高強度な高活動向けの「エクスターンサミット」、これら3種類の試着が可能です。​
実際に装着し実感していただきながら、構造や他製品との違いについて説明いたします。

​担当者からひと言

靴と組み合わせて使う、まったく新しい歩行補助用具です。​装着すればたちまち羽が生えたかのよう…な軽さ!​
百聞は一見にしかず。一度履いてみてください、違いが分かりますよ‼​

インナーマッスルの活動を促す体幹訓練機器​

トランクソリューション(CORE・ORTHO)

体幹の伸展かつ骨盤を前傾させ、インナーマッスルの活動を促す体幹訓練機器です。装着して運動やエクササイズをすることにより、モーターなどの動力を用いずに装着者の姿勢が美しく保持されます。「CORE」と「ORTHO(完成用部品)」の2つの製品の特長と違いについて説明し、実際に試着していただけます。

​担当者からひと言

円背姿勢を直し良姿勢を作るだけでなく、姿勢が崩れた健常者が装着しても、インナーマッスルを使用していることがわかり、使用しすぎると筋肉痛になるほどです。一昨年から体幹装具として処方できるようになり、パーキンソン病の方にもご使用いただいています。ぜひ体験してみてください。​

A.I搭載のパワードスーツ​

Keeogo

Keeogoは下肢に装着し、膝の動作をサポートする歩行補助機器です。身体に密着して装着ができ、装着が短時間で行えます。また、搭載されたA.Iが股・膝関節の位置・角度の変化からユーザーの動作を検出し、適切なアシストを選択することで安全な動作を支援します。実際に装着していただきながら、機能やメカニズム、サービスについてご説明いたします。

​担当者からひと言

A.Iが使用者に合わせてアシストを行う新しいロボット機器です。そのため歩かされるのではなく、自分で歩いているような感覚をおもちいただけます。電動アシスト自転車に近いイメージです。装着も短時間で行うことができますので、ぜひお試しください。

bottom of page